浜益観光まちづくり推進協議会

2018年発売商品「100年リンゴのラングドシャ」

商品紹介

2018年に発売された木村果樹園の「ラングドシャ」は100年以上大切に育てられ、今でも実をつけている「紅玉」という品種のリンゴが入った商品です。

リンゴはその時代の消費者にあわせて品種改良が行われるため、果樹の入れ替えが行われるのが通常です。
明治の時代から原木がそのまま生かされているのは実は稀なのです。

この希少性に札幌市内のホテルが注目、期間限定のおすすめスイーツに使用されました。毎年商品が入れ替わる中「浜益産100年りんごのアップルパイ」は2年連続で販売。紅玉は食感と酸味が持ち味でよくアップルパイやタルトに使用されていて、今回発売されたラングドシャでも持ち味がうまく表現されています。

木村果樹園直売所のほか、「浜益温泉」や「道の駅石狩あいろーど厚田」でも販売しています。100年以上も生きている木から実ったリンゴです。縁起物のプレゼントとしてもおすすめします。

お問合せ

森のくだもの屋さん
きむら果樹園

所在地  石狩市浜益区幌379番地2
電話番号 0133−79–2835(自宅)
0133-79-5033(園地)

白銀の滝 荘内藩陣屋跡~松本十郎のエピソードが残る場所~

 ️️